19年9月レルカフェ

プレゼンターは二人
①モアナ企画 三田さん(すみのわプロジェクトの紹介)
②坂部明浩さん スカイツリーの手すりを使った点字物語

三田さん デザインを入れた福祉作業所の作品つくりで付加価値をあげる取組み。本当に素敵な飾りを生み出しています。

坂部さんは、20年近く前、東京タワーの外階段の手すりに点字テープを貼って、視覚障害者が手すりに触れて上がると5mで一つの物語が読める・・・そんな企画を行い注目されました。そして今度はスカイツリーの展望台で行うことになりまし。新聞にも取り上げられました。